自動販売機の設置で地域に貢献【収入UPもあり得る副業】

自動販売機の設置はお得

飲む

土地と電気代の負担のみで設置できます

街中にある自動販売機はのどが渇いた時などに気軽に飲み物を購入できるのでとても便利です。この便利な自動販売機を自宅の空きスペースに設置するのが人気です。特別に何もしなくも購入してもらえたらその売り上げが入ってくるのでまるで自動販売機が貯金箱のようです。設置には二つの種類がありフルオペレータタイプとセミオペレーションタイプです。多くはフルオペレータタイプで設置場所を貸し、電気代を負担します。それ以外の飲み物の補充などはメーカーなどがしてくれて売り上げの20パーセントが手元に入る方法です。1本当たりのマージンが20円から25円、1カ月にかかる電気代が3000円から5000円なです。なので設置場所が一日当たり10本から15本売上げられる立地である必要があります。

自動販売機に適した場所を探す仕事もあります。

副収入を得るために自動販売機を設置する人もいれば、チームの資金にするための自動販売機を設置する人たちもいます。スポーツ観戦に行くとよく見ることがある、チームのデザインがされた自動販売機です。これを応援自動販売機と言います。売り上げの10パーセントが応援しているチームへ支援金として入り残りのパーセントがオーナーに入ります。自ら自動販売機の設置を希望するのではなく、設置場所を探すという仕事もあります。好きな時間に自動販売機の設置に適している場所を探すだけです。設置場所を貸してもらえるという契約が取れたら報酬がもらえます。この様な仕事がある点から自動販売機置くことで得られる利益は大きいということがわかります。